ウォールステッカーの利点と活用法

私が現在住んでいるのは賃貸アパートで、戸建てに比べると部屋数も2LDKと少なくさほど広くもありません。

なるべく家具やインテリアを置かずに広々と、かつおしゃれな空間をつくるためにはどうしたらいいかと考えた時に、家ではウォールステッカーを積極的に活用することにしました。

ウォールステッカーとは壁や家具に貼りつけられるシールで、貼ったものを傷をつけずに簡単にはがすことができるので私のように賃貸に住んでいる人には特におすすめです。

持ち家でも大切な壁や家具に傷をつけることには抵抗があるでしょうから、傷つけることなく利用できるというのはウォールステッカー最大の利点と言えるでしょう。

また、シールを壁に貼るだけなので簡単で時間もかからず場所もとりません。

お部屋のイメージを変えるためにインテリアを置くと場所をとってしまったり、うっかり壊してしまったりと不便なことも起こりえますが、そんな心配もしなくて済みます。

しかも必要なくなればはがして普通ごみに捨てるだけです。

私の家ではダイニングキッチンの壁にはその部屋のカーテンの雰囲気と合わせて縦1.8m×横1mくらいの大きさの木と、トイレの壁や天井に花びらが人の顔くらいある赤い花を3つとたくさんのちょうちょと、あとは細々したものを冷蔵庫の横やお部屋の電気のスイッチの周りなどに貼っています。

私は大きいものが欲しかったので某インテリアショップに行って現物を見て気に入ったものを購入しましたが、最近では小さいものならバラエティーショップや100円ショップなどでも気軽に購入できます。

シールなので軽いし持ち運びも便利で車がなくても公共交通機関で買いにいけます。

ただお店によっては品揃えが少ない場合もあるのでたくさんの種類を見て選びたい場合はインターネットを利用するのがいいかと思います。

家ではダイニングキッチンに貼った木が実は大活躍で、これがあるかないかでお部屋の印象が大きく変わってきます。

やはり部屋が明るくなりますし、クリスマスなんかにはこの木に飾りつけをして手軽に季節感を楽しむことができます。

通常、クリスマスツリーを購入するとなかなかのお値段がしますし、クリスマスのシーズン以外はどこかに収納しておかなくてはいけませんからクローゼットや押し入れの場所も取り賃貸アパートではかなり不便ですが、そんなこともなくこの木を期間限定で飾り付けることで十分満足しています。

また、私の現在の家のトイレも狭く窓もないので暗い印象なため花の赤と色とりどりのちょうちょに助けられています。

お客さんがきて、初めてトイレに案内したときはだいたいすごいね、おしゃれだねと褒めてもらえます。

ウォールステッカーを購入すると、大抵はパッケージや中身に貼り方の配置の見本がついています。

シールの配置に自信がない場合はそれを参考に貼ると失敗はないでしょう。

他の家具やインテリアなどの配置の関係でそのとおり貼れない場合は失敗してもすぐにはがせることですしオリジナルの配置で貼ってみても面白いかもしれません。

また、何といってもお値段が安いです。

インテリアってどれも高いイメージですが、私が現在使っているものをすべて合わせてもせいぜい5000円くらいにしかなりません。

5000円程度でお部屋の雰囲気を大きく変えられることができるなんてとってもお得ですよね。

もしもいきなり大きいものを貼ることに抵抗があるという場合は小さなものから始めることをおすすめします。

私が気に入っているものはお部屋の電気のスイッチの周りに貼るものです。

家ではリビングの電気のスイッチのところに帽子をかぶった人が噴き出し付きで「Turn Off The Light!」と言っているものを貼ったり、トイレの電気のスイッチの上にはしょんべん小僧を貼ったりして楽しんでいます。

4~5cmくらいの小さなものですがワンポイントでお部屋のいいアクセントになっています。

また、少し前からマスキングテープなどを活用してオリジナルのウォールステッカーを作ったりするのも流行っています。

マスキングテープも一度貼っても簡単にはがすことができるし、色や種類も豊富ですので同じように便利です。

お値段も100円以下のもから売られており、かなりリーズナブルに手に入るのでたくさんのマスキングテープを組み合わせてオリジナルの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

マスキングテープははさみを使わずに手でカットすることができるので小さなお子さんでも安心して使うことができます。

失敗してもはがせば全く問題ないのでお子さんと一緒に作成するのもいいでしょう。

お子さんはお家の方との時間を楽しみ、遊びながら美術的な感性も身につけることができるので一石二鳥です。

髪と鉛筆を渡して今から絵を描きなさいというよりもお子さんにとってはずっといい勉強になるので時間に余裕がある場合はぜひお子さんと一つの作品を作り上げてみて下さい。

このように、ウォールステッカーの活用法は無限大です。

ぜひ一度チャレンジしてみて下さい。

俳優の谷尾和昭さんも最近、ウォールステッカーに凝っているようです。

谷尾和昭さんの活動・人となりについてまとめてみました。

関連記事一覧

  • 温泉旅館で楽しい時間を温泉旅館で楽しい時間を 日常生活からたまには離れて、くつろぎたいと考える方もいるでしょう。 ちょっと、旅をしてホテルや旅館に泊まって、いつもでは味わえない時 […]
  • 風俗店の探し方を知りたい風俗店の探し方を知りたい ・風俗店の探し方 風俗店に行ってみたい! いつもと違う遊びがしたい! 風俗リフレを体験したい! このように、1度でいいから風俗に行 […]
  • 青汁で健康的にダイエットを始めましょう青汁で健康的にダイエットを始めましょう ダイエットをするとなると、まず先に思いつくのが食事を控えるという人が多いのではないでしょうか。 カロリー摂取を気にしたり、食事を抜い […]
  • ヴィトックスαの特徴と公式サイトで注文するメリットヴィトックスαの特徴と公式サイトで注文するメリット ▷近年話題になっている増大サプリとは? ペニスのサイズは、男性にとって大きな問題です。 大きいと女性を満足させられると自信を持てま […]
  • 学習塾の役割とそれを取り巻く環境学習塾の役割とそれを取り巻く環境 学習塾の概要 学習塾とは主に小学校、中学校、高校で学ぶ子供達が定期テストや受験のために通う施設です。 学校教育は一般的 […]
  • ほうれいせんと戦う方法ほうれいせんと戦う方法 ほうれい線は年齢とともに女性がとても気になる悩みの一つです。 シミやくすみ、たるみにならんでこのほうれいせんというのは日々頭のどこかで気 […]