交通事故に強い弁護士に依頼をすることは実は大切

裁判

▶️弁護士に交渉してもらわないと交渉で絶対に不利になる

交通事故にあった時に交通事故に強い弁護士に依頼をするという事は極めて大切な事で、これをしないと示談交渉などで不当な不利益を被る事もあるので注意をする必要があります。

特に自分で交渉をするというような事はまず考えるべきではありません。
向こうもまず交通事故に強い弁護士をたててくる事が考えられますから、プロにかかれば素人など赤子の手をひねるようなもので簡単にあしらわれる事になってしまいます。

素人は事故を極めて簡単にシンプルな構造で考えてしまいますが、交通事故に強い弁護士は全く違うところからのアプローチをしてくる事がいくらでもあるわけです。つまり、引き出しが多いという事になるのかもしれません。

被害者は加害者が一方的に悪いという事を考えて常に10対0の割合で交通事故を考えますが、交通事故に強い弁護士はそのような事を許したりはしません。

まず信号無視のような決定的な物証でもない限り10対0は無いと考えてもいいでしょう。
それは過去の判例などを持ち出して、その事を証明して来ます。

すると、その事自体は事実ですし、事故の過失割合を決定づける証拠でもなければまず、絶対的に相手方が悪いというような事は、法律的には出来ないという事になっています。

▶️無知な素人では弁護士には絶対に敵わない

これは過去の判例がそうなっている以上、これに対していくら素人が反論しても意味は無いという事になってしまいます。
何も知らない人が何か言っているぐらいの事で、弁護士も相手方も全く怯むことは無いわけです。

そうなれば、後は相手方のペースで事は運んで行くということになります。
もう希望の補償などは望むべくもないという事になってしまいます。

これは、交通事故の過失割合に正しい答えなどないという事を物語っています。
事故があった時にこの割合でこちらが悪いなどというような事は決められるものでは無いわけです。

という事になれば後は力関係で決まってしまうということになります。
つまり、怯んだり相手の言っている事に納得してしまうような事があれば、これで譲るしかないという事になってしまうという事で、これで勝負は決まってしまいます。

本来であれば事故の過失割合など弁護士が絡んでどうにかなるようなものでは無いはずなのですが、それが正解がないという理由だけで、弁護士の質で決まってしまうということがあるのです。これが現状ですからどうしようもありません。

この状態を改善するとすれば、全ての交通事故を動画で撮影することが出来るようにしていて、あるゆる角度からの検証を可能にして、そして過去のデータも全て入力されていて、そうした経緯から人工知能が判断するというようなシステムでも導入しない限りはまず弁護士の質によって交渉結果が大きく変わるという事を変えることは出来ません。

何しろ主導権を握っているのが弁護士なのですから、これをどうにかしない限りはどうにもならないのです。
ですから、こちらも交通事故に強い弁護士をたてる他ありません。

▶️あくまで「交通事故に強い弁護士」を選ぶ必要がある

ここで注意すべきは交通事故に強いという所でしょう。
弁護士も様々な仕事をしていますから、得意な分野とそうでない分野がありますし、弁護士自体の質もピンからキリまであります。

場合によっては何故このような人が弁護士資格を祝と出来たのかというような人もいるという事は考えておかなければならない。
特に弁護士は問題を起こしたりしなければ、資格をはく奪されることはありません。

つまり、車の免許のように何年かでその資格を持っていても良いのかどうかのチェックは無く、一度資格を保有すればたとえ頭がぼけてしまってもその資格を保有することが出来るという極めて不思議なシステムになっているという事を考えておかなければならない。

弁護士は裁判などで極めて重要な役割をすることになりますから、このようなシステムで良いのかという事は議論されなければならないのですが、今のところはこうしたシステムなのですから、仕方がありません。

という事は、弁護士にもピンからキリまでいて、中にはとんでもないものも混じっているので、依頼をする時には必ずその質というモノを確認しなければならないのです。

そして、得意不得意があるという事も見逃せないところで、専門分野以外はまるで相手にはならないという事があります。
その場合は弁護士が自ら専門外だといって断る事が多いのですが、中には専門外でもお金になるならするという人もいますから、慎重に依頼はしなければならない。

既に上記の様に専門の強い弁護士でなければ相手にならないという事は説明していますから、その重要性については言うまでもありません。
交通事故に強い弁護士は様々な事例を知っているので、どのような角度から攻撃なり、質問なりをされてもそれに対して答えをもっており、常に安心して見ている事が出来るものです。

そして、分からないところは調べて後で報告するというような事も出来て、無難に対応することが出来るので信頼して任すことが出来ます。

大阪で交通事故に強い弁護士なら咲くやこの花法律事務所

関連記事一覧

  • 青汁で健康的にダイエットを始めましょう青汁で健康的にダイエットを始めましょう ダイエットをするとなると、まず先に思いつくのが食事を控えるという人が多いのではないでしょうか。 カロリー摂取を気にしたり、食事を抜い […]
  • ヴィトックスαの特徴と公式サイトで注文するメリットヴィトックスαの特徴と公式サイトで注文するメリット ▷近年話題になっている増大サプリとは? ペニスのサイズは、男性にとって大きな問題です。 大きいと女性を満足させられると自信を持てま […]
  • 大人ニキビはラミューテでケアを。大人ニキビはラミューテでケアを。 20代後半からしつこいニキビにお悩みの女性は大勢います。 それは大人ニキビと言い、思春期ニキビとは異なるのできちんとしたケアをしなけ […]
  • 注目されているカロリミットとは注目されているカロリミットとは 皆さんは「カロリミット」をご存じでしょうか? カロリミットはファンケルから販売されているサプリメントの一種です。 口コミで話題を呼んで […]
  • ニキビの種類ニキビの種類 ニキビにはその状態によっていくつかの種類に分かれています。 順番でいうと、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄色ニキビになります。 ま […]
  • 勃起という悩み勃起という悩み 勃起というのはともすると下ネタになりやすいものです。 本来は生殖機能からとても大切な機能ですから、いわば性の尊厳がかかっていると言っても […]