ミネラルファンデーションの危険性

ミネラルファンデーションの使用時に注意すべき点があります。
それは、粒子がとても細かくなっているため、吸い込んでしまうと危険ですので、使用時には舞ってしまわないようにすることが大切です。窓からの風や扇風機などには注意して使いましょう。

また、怪我をしている場所には当然ながら使用しない方が良いですが、一般的なリキッドやパウダーファンデーションでも同じ…いえ、それ以上の危険性が発生すると思います。

ミネラルファンデーションの方が、成分をしっかりとチェックすることで、その危険性を回避できるのではないでしょうか。
とはいえ、ナノ粒子には十分に気を付けなければいけません。

その他に、以前、韓国産の化粧品からアスベストが検出…と報道されたこともあります。
ですので、使用する化粧品については必ず成分を調べて、悪いものが含まれていないかを確認するべきだと思います。

ミネラルファンデーションに配合されている成分は天然鉱物であることがほとんどです。
鉱物をじかに肌に塗るとなると、少し不安だと思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そもそもミネラルファンデーションは、香料や防腐剤などは一般的には使用せずに、タール色素ではなく、鉱物による色素だけを使いますので、敏感肌の方や肌トラブルの治療中の方であっても使用できるほど、肌への負担が少ないようです。

一般的に売られているファンデーションにも、鉱物系の成分は含まれており、それに加えてシリコンオイルなどを配合することにより、ファンデーションに伸びやツヤが出て肌になじむようです。

ミネラルファンデーションはシリコンオイルなどは配合してないので、物足りなく感じる方もいらっしゃると思いますが、ミネラルファンデーションは天然鉱物のみで作られているため、間違いなくお肌にとっては良いといえるでしょう。

急速に普及しつつあるナノテク化粧品とよばれるものは、無機成分を超微粒子にしてお肌への浸透力を高めた化粧品です。
しかし、ナノテク化粧品とは、1ミリの10億分の1のサイズの粒子で作られているのです。

そう考えると、人の肌表面から簡単に入り込むことができるので、身体の奥底に入ってしまい、何か身体にとって良くない影響が起こるのではないかという不安要素もあり、ナノテク化粧品に関しては、まだまだ安全性が疑われている部分もあります。

最後に鉱物から作られていることから、金属アレルギーを心配する方も多いと思いますが、こちらに関しては、従来のリキッドやパウダーファンデーション、ミネラルファンデーションともに、鉱物は使われていますので、ご自身が苦手とする金属に関しては知っておくことが大切です。