美容液で美肌・美白肌を目指すには

基礎化粧品には洗顔料やクレンジング、化粧水や美容液、乳液、保湿クリームなどの種類があります。
この中で美容液について詳しくご紹介していきたいと思います。

一昔前は、化粧水と乳液をセットで使うのが当たり前でしたが、美容液が販売されるようになってからは、化粧水をつけた後に濃縮された美容成分がたっぷり含まれている美容液でお肌を潤す女性が増えてきたようです。

「化粧水は容器が大きくて量が多いのに、美容液はなぜ少ししか入っていないの?」という質問を受けることがあります。

化粧水はさっぱりしていて、水分がたっぷり含まれていますが、美容液には一滴一滴に厳選された美容成分が濃縮されていて、1度のスキンケアに大量に使用する必要はなく、手に取って軽くお肌全体につけるだけで伸びが良くて、お肌によくなじみ、お肌の奥深くまで美容成分が浸透します。

多数の化粧品メーカーから美容液が販売されていますが、サラッとしたジェルタイプから、乳液のようにとろみがあるタイプのものまで、さまざまな特徴の違いがあります。

美容液選びに迷ったら、ご自身の肌質をチェックしてみましょう。
肌質がわからない方は、化粧品店やデパートの化粧品コーナーなどで、店員さんに肌質チェックをしてもらうと良いでしょう。

乾燥肌の女性は、とろみがあるタイプの美容液を選び、普通肌、油性肌、混合肌の女性はジェルタイプのさっぱりした使い心地のものを選ぶことをおすすめします。美容液は、お肌を保湿する役割、お肌に美白成分を補給してシミやしわ、顔のたるみを防ぐ役割などがありますが、化粧品メーカーによってさまざまな違いがあります。

基礎化粧品の種類の中では、化粧水、乳液、保湿クリームと比べると美容液が登場したのはずっと後ですが、今では毎日のスキンケアに美容液は欠かせない存在となっています。

女性のお肌は25才をピークに曲がり角を迎え、その後はお肌の水分や美容成分が少しずつ減少されてくるので、美容液は、20代後半から使い始めることをおすすめします。

美白成分がたっぷり含まれた美容液は、お肌のしみやそばかすが気になる方や、紫外線の影響で日焼けしたお肌のダメージを防ぎ、健やかなお肌を保ちたい方に適しています。

 

 

「基礎化粧品」に関連する記事
http://afuro-megami-skincare.com/
http://www.asoview.com/article/area/are0121100/3813/

関連記事一覧